Example: A Site about Examples

学生お部屋探しナビ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)のブログ記事一覧 > 【一人暮らしで友人を招く場合の注意!】トラブルにならない様にマナーを知ろう

【一人暮らしで友人を招く場合の注意!】トラブルにならない様にマナーを知ろう

≪ 前へ|”安川パレットハウス” 動画ナビ   記事一覧   【大学受験の勉強のモチベーションを保つ方法は?】コツを教えます|次へ ≫
カテゴリ:学生向けお役立ち情報

一人暮らしの部屋に人を招く時の注意点とメリットデメリット


一人暮らしの部屋に人を招く時の注意点とメリットデメリット


一人暮らしを始めたら、友人を呼んで楽しく過ごしたいという人もいるでしょう。


一人暮らしをしている部屋に友人を招くにはメリットとデメリットがありますし、注意しなければいけない点もあるので、事前に目を通して参考にしてみて下さい。



  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。




賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





一人暮らしの部屋に友人を呼ぶメリットとは


一人暮らしの部屋に友人を呼ぶメリットとは


一人暮らしをしている部屋に友人を呼ぶ場合、いろいろなメリットとデメリットがあります。


まずはメリットを紹介していきますが、「掃除をしなければいけなくなる」「お金をあまり使わずに遊べる」「寂しさを紛らわすことができる」「周りの目を気にしないで済む」「友人との距離が縮まる」などがあります。



掃除をしなければいけなくなる

一人暮らしをしていると、つい掃除を怠けてしまうこともあります。


アルバイトや学業で忙しいと、掃除は面倒に感じるという人も多いでしょう。


掃除をしないと部屋がどんどん汚くなってきますし、汚れが酷くなると余計に掃除をするのが億劫になります。


しかし、友人が来るとなれば、掃除をしないわけにはいかないので、部屋を清潔な状態に戻すことができるのです。


掃除は面倒なのでデメリットではないかと感じる人もいるでしょうが、掃除をしないと不衛生というだけではなく、部屋の劣化にも繋がるので必要不可欠なことなのです。



お金をあまり使わずに遊べる

子供のころはあまりお金を使わなくても遊ぶことができましたが、ある程度の年齢になると、お金を使わずに遊ぶのが難しくなります。


しかし、一人暮らしをしている部屋に友人を呼べば、ゲームやテレビ、映画鑑賞やおしゃべりなど、やることがいろいろと増えるのです。


20歳以上ならお酒を飲むこともできますが、店で飲むよりもかなり安く抑えることができます。



寂しさを紛らわすことができる

最近は一人でいるのが好きという学生も多いですが、ときには友人を呼んで楽しく過ごしたいと思うこともあるでしょう。


友人を呼んで楽しく過ごし、寂しさを紛らわせられるのも部屋に友人を招くメリットの1つです。



周りの目を気にしないで済む

実家で生活をしていると、友人を呼んだときにも家族の目が気になります。


子供のころはあまり気にしなくても、大人になったら気になりだしたという人もいるでしょう。


一人暮らしをしている部屋であれば、友人を呼んでも周りの目を気にする必要がないので、よりリラックスした状態で楽しむことができます。



友人との距離が縮まる

いくら親しい間柄だとは言っても、しばらく会っていないと距離が遠くなることもあるでしょう。


友人を自宅に招いていろいろと話をすることで、距離を縮めることもできるのです。


一緒に食事をするのもよいですし、遅くなるのであれば泊まってもらうのもよいでしょう。


交友関係をより深められるのも大きなメリットです。






一人暮らしの部屋に友人を呼ぶ場合はデメリットもある


【一人暮らしの部屋に友人を呼ぶ場合はデメリットもある


一人暮らしをしている部屋に友人を呼ぶ場合、いろいろなメリットとデメリットがあります。


一人暮らしをしている部屋に友人を呼ぶことは、一見メリットしかないようにも思えます。


しかし、デメリットもいくつか存在しているのです。


どのようなデメリットがあるのかというと、「部屋で使用した光熱費は全て自分持ち」「せっかく掃除をしてもすぐに汚れる可能性がある」「うるさくすると苦情が来る場合がある」「後片付けは自分が行うことが多い」などです。



部屋で使用した光熱費は全て自分持ち

部屋で遊ぶとなれば、電気や水道を使用することがあります。


電気や水道も料金が掛かりますが、住んでいる人が全て負担しなければいけないのはデメリットです。


夏や冬であればエアコンを使用しますし、友人によっては水の無駄遣いをする人や、エアコンの温度設定を勝手に変える人もいる可能性があります。


学生の場合は生活費を切り詰める人もいるので、この点はデメリットだと言えるでしょう。



せっかく掃除をしてもすぐに汚れる可能性がある

他人の部屋を故意に汚す人は殆どいないでしょうが、親しい友人だとあまり遠慮をせず、おやつや食事を取っているときにこぼして汚すこともあります。


20歳以上であればお酒も飲めるので、酔っ払ってくるとトイレを汚す、飲み物をこぼすこともあるでしょう。


汚すとまた掃除をしなければいけなくなるので、潔癖症の人は特に要注意です。



うるさくすると苦情が来る場合がある

学生の場合には、家賃が安いアパートやマンションを借りることもよくあります。


家賃が安い建物の場合、隣や下の階に音が響きやすいのも特徴です。


もちろん鉄筋コンクリートのしっかりとした建物であっても、大きな声を出したり大きな物音をたてたりすれば音は響きます。


そのため、必要以上に大声を出したり物音をたてたりするのはやめましょう。


また、友人が泊まっていく場合には、早めに就寝して周りに迷惑をかけないようにするのがマナーです。



後片付けは自分が行うことが多い

部屋に友人を呼べば、飲食をすることもよくあります。


盛り上がってくると、若いうちはたくさん飲み食いすることもあるので、ゴミがたくさん出てしまうことも珍しくはありません。


部屋が汚れてしまうこともありますが、その際には全て自分が後片付けを行うようになります。


汚れ具合やゴミの量によっては後片付けが大変になることもあるので、この点もデメリットだと言えるでしょう。






トラブルを回避するための騒音対策


トラブルを回避するための騒音対策


集合住宅で発生しやすいトラブルとしては、騒音が多いと言えるでしょう。


学生のうちは学校が終わるとサークル活動やアルバイトをして、夜遅くに帰宅することもあります。


帰宅後に友人と一緒に騒いでトラブルにあるケースもあるので注意が必要です。


友人を呼べば話も弾むので、トラブルにならないための対策や守るべきマナーについて確認しておきましょう。



主な騒音対策としては、「夜は騒がずに早めに寝る」「ベランダや廊下などでは大声で話さない」「テレビや音楽の音量は小さくする」「たくさんの人を呼ばない」「飲酒はほどほどにする」などがあります。



夜は騒がずに早めに寝る

最近は夜に帰宅し、朝まで起きている人が増えています。


夜は多くの人が寝ていますし、店舗なども閉まってしまうことが多いので、周りが静かになるのです。


周りが静かになることで、より音が響きやすくなりますし、寝ている人も多いので騒ぐとトラブルの原因になるでしょう。


できれば9時以降、遅くても10時以降は会話やテレビ、ゲームなど音がすることは控え、早めに寝てしまうことでトラブルの回避にもなりますし、健康的な生活ができます。



ベランダや廊下などでは大声で話さない

部屋はある程度密閉された空間になりますが、ベランダや廊下などの共用部分は外にいるのと同じなので、とても音が響きます。


そのため、ベランダや廊下などで大声を出すと、近隣から苦情が来ることもあります。


全く話をしてはいけないわけではありませんが、周りに配慮した音量で話をするべきですし、できる限り会話は室内で行うのがよいでしょう。



テレビや音楽の音量は小さくする

苦情の原因となるのは、歩く音や会話の音だけではありません。


テレビやゲームの音量、オーディオの音量なども苦情の原因になります。


あまりボリュームは大きくせずに、常識の範囲内に留めておきましょう。


また、夜間はイヤホンを使用するなどの対策をすると、トラブルになりにくくなります。



たくさんの人を呼ばない

学生のうちは、それほど広い部屋を借りるケースは少ないでしょう。


ワンルームや1DKぐらいの賃貸住宅を借りることが多いので、それほど大人数が入れる余裕はありません。


あまり多くの人を呼んでしまうと、それだけ歩く音や会話のボリュームも大きくなるので、たくさん人を呼ばないことも重要です。



飲酒はほどほどにする

20歳を過ぎれば、学生でもお酒を飲めるようになりますが、お酒を飲んでテンションが上がると、大声で話してしまう人もいます。


居酒屋などであればまだしも、賃貸住宅は他にもいろいろな人が生活をしているので、大声を出すのはトラブルの原因になります。


悪酔いするぐらいお酒を飲むのは控え、ほどほどにすることが大切です。


できる限り悪酔いしやすい人は呼ばない、もしくは呼んでもお酒は飲ませない方がよいでしょう。






【一人暮らしで友人を招く場合の注意!】まとめ


【一人暮らしで友人を招く場合の注意!】まとめ


学生であっても、夜に騒いだり大きな音をたてたりすれば、トラブルの原因になるので注意しましょう。


友人を呼びたくなる気持ちもわかりますが、いろいろなメリットやデメリットがあります。


一人暮らしをする以上は、周りに迷惑をかけないことがルールです。


また、学生に対していろいろなサービスを実施している学生向けの物件も賃貸のマサキでは取り扱っています。


学生向けのお部屋探しは賃貸のマサキにおまかせ下さい。





各提携大学から探す(仲介手数料最大無料)






関連記事


大学生の部屋探し入門
【大学生の部屋探しはいつから?】開始時期と探し方まとめ≫

通学のための部屋探し、なにを重視して選ぶ?
【大学生の賃貸物件の探し方のコツ!】押えておきたいポイントとは?≫

【注意すべき3つのポイント】初めての大学生の一人暮らし!
【注意すべき3つのポイント】初めての大学生の一人暮らし!≫

【学生必見】長期帰省時に気を付ける14のポイント!
【学生必見】長期帰省時に気を付ける14のポイント!≫

【一人暮らしの7つの不安】不安の解消方法や解決の糸口をご紹介!
【一人暮らしの7つの不安】不安の解消方法や解決の糸口をご紹介!≫

【学生版!一人暮らしと実家暮らしどちらが多い?】一人暮らしに掛かる費用など解説
【学生版!一人暮らしと実家暮らしどちらが多い?】一人暮らしに掛かる費用など解説≫

【初めての女性の一人暮らし必見!】防犯対策で気をつけるべき点をご紹介
【初めての女性の一人暮らし必見!】防犯対策で気をつけるべき点をご紹介≫

【学生マンションと学生寮の違いとは?】似ているようで異なっている点
【学生マンションと学生寮の違いとは?】似ているようで異なっている点≫

【大学生カップルの同棲は可能?】おススメの間取りや注意点!
【大学生カップルの同棲は可能?】おススメの間取りや注意点!≫

【学生結婚のメリットとデメリットとは?】可能なのか様々な疑問点解説
【学生結婚のメリットとデメリットとは?】可能なのか様々な疑問点解説≫




  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


≪ 前へ|”安川パレットハウス” 動画ナビ   記事一覧   【大学受験の勉強のモチベーションを保つ方法は?】コツを教えます|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


エルミタージュ

エルミタージュの画像

賃料
3.9万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市紀寺町
交通
近鉄奈良駅
徒歩20分

アンソレイエ

アンソレイエの画像

賃料
5.25万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市前栽町
交通
前栽駅
徒歩8分

マンション福徳

マンション福徳の画像

賃料
2.9万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市三条大路3丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩17分

シャーウッド

シャーウッドの画像

賃料
2.5万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市別所町
交通
天理駅
徒歩16分

トップへ戻る