Example: A Site about Examples

学生お部屋探しナビ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)のブログ記事一覧 > 【2024年版】学生の一人暮らし挨拶必要?必要な理由、挨拶の方法など解説

【2024年版】学生の一人暮らし挨拶必要?必要な理由、挨拶の方法など解説

≪ 前へ|【大学進学時一人暮らし親に納得してもらう方法】反対する理由や対処方法   記事一覧   【2024年版】一人暮らしの洗濯の頻度とは?5つのポイントをご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:学生向けお役立ち情報

学生が一人暮らしをしたときのご近所付き合い


学生が一人暮らしをしたときのご近所付き合い


これから一人暮らしを始める学生にとって、期待と同時に不安もあるでしょう。


その1つがご近所付き合いなのですが、どこまで行えばよいのかわからない人もいると思います。


そこで学生のご近所付き合いについていろいろと解説していきます。



  • 大学賃貸の専門家木原一憲画像

  • 生まれも育ちも奈良県。キャリア20年の大ベテラン。奈良の賃貸事情は勿論、美味しい飲食店やおすすめ観光スポットと、何でも情報を網羅している。特に大学生との繋がりは2000人以上で、日本一奈良の大学事情に詳しいと自負。賃貸仲介では累計3000件以上の実績があり。










挨拶はきちんと行うべき


挨拶はきちんと行うべき


学生が一人暮らしを始めるために引っ越しをしたとき、どこまでご近所付き合いをすればよいかわからないという人もいるでしょう。


実際はそこまで迷う必要はなく、最低限の挨拶だけ行えば問題ありません。


「引っ越しが終わった直後」「朝顔を合わせたとき」だけでも挨拶をしておくことで、トラブルを減らせる可能性もありますし、トラブルにあったときに助けてもらえる可能性もあります。


人としての常識でもあるので、挨拶はきちんと行いましょう。


引っ越しが終わった直後

人口が少ない田舎では、引っ越しをしたら挨拶をしてご近所付き合いをきちんと行うのは常識という考えの人も多いでしょう。


逆に都会暮らしをしている場合には、引っ越しをしても挨拶を行わない人が多く、隣に誰が住んでいるのかわからない人もたくさんいます。


しかし、周りに住んでいる人は誰が引っ越しをしてきたのかわからないので、不安に感じてしまうこともあるでしょう。


部屋数が多いマンションを全て回る必要はありませんが、最低でも両隣と下の階の人には挨拶をしておくべきです。


なぜなら隣や下の階には音が響きやすいので、挨拶をしておくことでトラブルを減らせる可能性もあります。


挨拶をするときには粗品を持参し、簡単な挨拶をするだけでも問題ありません。


あまり高い物を持参しても、受け取る方に気を使わせてしまうので、タオルや洗剤など、日常使用する物がよいでしょう。


朝顔を合わせたとき

引っ越しをしたときに挨拶をしたからと言って、その後は全く挨拶をしなくてよいわけではありません。


最低でも朝学校に行くとき、ゴミを出しに行くときに顔を合わせたら挨拶をしておくべきでしょう。


これだけでも周りからの印象はよくなりますし、周辺住民の警戒心を解くことにも繋がります。


学校に行ったら友人や先生と挨拶をするのと同じような感じでよいので、特に難しいことはありません。






意識をして無理に親しくなる必要はない


意識をして無理に親しくなる必要はない


田舎ではご近所さん同士は顔見知りというだけではなく、親戚のような付き合いをしていることも珍しくはありません。


そのため、田舎から出てきた学生の場合には、しっかりとご近所付き合いをしなければいけないと思う人もいるでしょうが、無理に親しくなる必要はありません。


なぜなら学生の場合、ずっと同じ賃貸住宅を借りているということは少ないからです。


大学であれば4年経過して卒業すれば、再び引っ越しをすることも多いですし、ご近所付き合いは友達作りではないので、必要最低限の挨拶をしておけば問題ありません。


旅行に行ったときや帰省したときに毎回お土産を購入し、挨拶に行くことも必須ではないので、あまり気にせずに生活しましょう。


もちろん親しくしたい人と出会うことができたのであれば、友人のように付き合っても問題はありません。






ご近所付き合いを行うメリット


ご近所付き合いを行うメリット


きちんとご近所付き合いを行うことで、いろいろとメリットがあります。


どのようなメリットがあるのかというと、「困ったときに助け合える」「情報の共有ができる」「不審に思われなくて済む」などがあります。


困ったときに助け合える

一人暮らしをしていると、何かあっても助けてくれる人がいません。


特に最近は災害が多く発生しているので、ご近所付き合いをしていれば、災害があった場合には助け合える可能性もあるのです。


自分でも災害に備えておくことは重要ですが、近所同士で助け合うことも大切です。


情報の共有ができる

最近はインターネットで何でも調べられる時代なので、一人暮らしでも情報収集を行うことが十分可能です。


しかし、インターネットでは調べきれないこともいろいろとあります。


例えば医療機関や飲食店の評判などですが、口コミサイトや情報サイトでもいろいろな書き込みが行われているものの、ざっくりとしたコメントが多くて参考にならないという経験をした人もいるでしょう。


その点実際に使用した人の声を生で聞くことができれば、これほど参考になる情報はないと言っても過言ではありません。


不審に思われなくて済む

引っ越しをしてきたばかりのころは、挨拶をしていなければ当然お互いの顔を知りません。


そのため、長年生活をしている人からすると、不審者のように感じしてしまうこともあるのです。


もし挨拶だけでもしておけば、ここに引っ越しをしてきた人だとわかるので、周りの人も安心して生活ができますし、不審に思われることも少ないでしょう。






ご近所付き合いが苦手な学生におすすめの物件選び


ご近所付き合いが苦手な学生におすすめの物件選び


人によってはご近所付き合いが苦手という場合もあるでしょう。


このような学生におすすめの物件もありますし、あまりご近所付き合いをしないでもそれほど問題のない物件もあります。


そこでご近所付き合いが苦手な学生向けの物件の選び方を紹介していきます。


それは「単身向け物件や学生マンションを選ぶ」「戸建ての物件を選ぶ」のがよいでしょう。


単身向け物件や学生マンションを選ぶ

賃貸住宅にもいろいろと種類があり、物件によって住んでいる人の層が異なります。


例えばワンルームや1Kなどのマンションは単身向けとなっていることが多いですし、3部屋以上ある物件はファミリー向けの物件となっているのが一般的です。


ファミリー向け物件は家賃も高く設定されていますし、長く居住している人も多いので、ご近所付き合いは重要になるでしょう。


それに対して単身向けの物件であれば、比較的短期間で引っ越しをする人も多いので、あまりご近所付き合いについて気にする必要はなくなります。


もしご近所付き合いはどうしても苦手という人であれば、単身向けの物件を選ぶことで、コミュニケーションを取る回数を減らすこともできます。


また、部屋数が多い物件であれば、それだけ他の人と顔を合わせる確率が高くなるので、部屋数の少ない物件を選ぶのもよいでしょう。


知らない人とコミュニケーションを取るのは苦手だけれども、同じ学生であれば問題ないというのであれば、学生マンションを選ぶのもおすすめです。


学生マンションなら学生以外は住んでいないので、それほど気を使うことなくコミュニケーションが取れるでしょう。


戸建ての物件を選ぶ

賃貸住宅の多くはアパートやマンションと言った集合住宅になっていますが、中には戸建ての賃貸住宅もあります。


戸建てであっても隣に人は住んでいるので、全くコミュニケーションを取る必要がないわけではありませんが、集合住宅のように直接隣り合っているわけではありません。


そのため、騒音などでトラブルになる確率は減らせるので、そこまで積極的にご近所付き合いを行う必要はなくなります。


ただし、デメリットもいくつかあります。


それは戸建ての賃貸住宅は数が少ない、家賃が集合住宅に比べて高い、かなり築年数が経過している物件が多いなどです。


そのため、学生に向いているかというと、不向きだと言っても過言ではありません。


それでも戸建て住宅を借りたいのであれば、まずは希望するエリアに戸建て住宅があるか調べてみましょう。


インターネットで探せば簡単に見つかりますし、住みたいエリアに戸建て住宅があるかないかもすぐにわかります。






【学生の一人暮らし挨拶必要?】まとめ


【学生の一人暮らし挨拶必要?】まとめ


学生であっても、一人暮らしをするのであれば、ご近所付き合いは重要だと言えるでしょう。


しっかりとご近所付き合いをしておくことで、いろいろなメリットがあります。


ただし、無理をしてまでご近所付き合いをする必要はありませんが、最低限顔を合わせたときに挨拶ぐらいは行うべきです。



賃貸のマサキ「学生お部屋探しナビ」仲介手数料0円~半額割引
賃貸のマサキ「学生お部屋探しナビ」仲介手数料0円~半額割引


  • 大学賃貸の専門家木原一憲画像

  • 生まれも育ちも奈良県。キャリア20年の大ベテラン。奈良の賃貸事情は勿論、美味しい飲食店やおすすめ観光スポットと、何でも情報を網羅している。特に大学生との繋がりは2000人以上で、日本一奈良の大学事情に詳しいと自負。賃貸仲介では累計3000件以上の実績があり。





各提携大学から探す(仲介手数料最大無料)






関連記事


【学生マンションと学生寮の違いとは?】似ているようで異なっている点
【学生マンションと学生寮の違いとは?】似ているようで異なっている点≫

【学生部屋探し後悔しない為の25のポイント】賃貸のプロがご紹介
【学生部屋探し後悔しない為の25のポイント】賃貸のプロがご紹介≫

通学のための部屋探し、なにを重視して選ぶ?
【大学生の賃貸物件の探し方のコツ!】押えておきたいポイントとは?≫

【注意すべき3つのポイント】初めての大学生の一人暮らし!
【注意すべき3つのポイント】初めての大学生の一人暮らし!≫

【子どものための部屋探し】大学進学時のお部屋探しのポイントは?
【子どものための部屋探し】大学進学時のお部屋探しのポイントは?≫

【一人暮らしの7つの不安】不安の解消方法や解決の糸口をご紹介!
【一人暮らしの7つの不安】不安の解消方法や解決の糸口をご紹介!≫

【賃貸物件のマナーや注意点について】知らなかったでは済まされない
【賃貸物件のマナーや注意点について】知らなかったでは済まされない≫

【夏休み!大学生の一人暮らしスタートのチャンス!】ポイントを解説
【夏休み!大学生の一人暮らしスタートのチャンス!】ポイントを解説≫




≪ 前へ|【大学進学時一人暮らし親に納得してもらう方法】反対する理由や対処方法   記事一覧   【2024年版】一人暮らしの洗濯の頻度とは?5つのポイントをご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

サンフェアリーⅢ

サンフェアリーⅢの画像

賃料
6.4万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市三条添川町
交通
新大宮駅
徒歩7分

シャーウッド

シャーウッドの画像

賃料
2.5万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市別所町
交通
天理駅
徒歩16分

アメニティホウコク

アメニティホウコクの画像

賃料
2.2万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市川原城町
交通
天理駅
徒歩7分

トップへ戻る