Example: A Site about Examples

学生お部屋探しナビ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)のブログ記事一覧 > 【大学までの通学時間は平均どのくらい?】一人暮らしを検討中の方必見

【大学までの通学時間は平均どのくらい?】一人暮らしを検討中の方必見

≪ 前へ|【2024年版】初めての女性の一人暮らし必見!防犯対策で気をつけるべき点をご紹介   記事一覧   【2023年奈良女子大学×賃貸のマサキ 地域創生プロジェクト第6弾】レポートvol.6 ~現地内覧会~|次へ ≫
カテゴリ:学生向けお役立ち情報

通学時間がどれくらいなら一人暮らしをしたほうがいい?


通学時間がどれくらいなら一人暮らしをしたほうがいい?


大学までの通学。実家から通うか大学の近くで一人暮らしをするか、判断に迷うケースは多々あります。


実家からの通学時間が一体どのくらいなら一人暮らしをしたほうがよいでしょうか。


目安の判断基準を、時間以外の視点も交えて詳しく解説してゆきます。



  • 下宿賃貸専門家 木寅昌紀

  • 奈良に住んで早30年。不動産仲介キャリア通算15年以上。奈良市の賃貸情報通と言われ、特に奈良教育大学生の繋がりは数多く、下宿事情は奈良1番と自負。過去社内ランキングトップの仲介実績で表彰された経験も。宅地建物取引士・賃貸経営管理士の資格を有し、業務を通して「学生が安心に良い下宿先に巡り会える機会の提供」に尽力。





賃貸のマサキ「学生お部屋探しナビ」仲介手数料0円~半額割引
賃貸のマサキ「学生お部屋探しナビ」仲介手数料0円~半額割引





もっとも多い通学時間は「片道31分~60分」


もっとも多い通学時間は「片道31分~60分」


まずは、学生のみなさんがどれくらい時間をかけて通学しているかのデータを見てみましょう。


一人暮らしをしたほうがよい通学時間の目安を考えるうえで、大いに参考になるはずです。


日本学生支援機構が令和2年(2020年)に行った学生生活調査によれば、もっとも多い通学時間は片道31分~60分(31.5%)


次いで片道61分~90分(29.2%)となっています。


つまり、片道90分程度までなら通学時間として「まあ我慢できる範囲」ととらえている学生さんが多いと考えることができるでしょう。


とはいえ、例えば片道90分(1時間半)かかるということは、往復で3時間を毎日の通学にあてることになります。


もちろんそれを負担やロスととらえるか、勉強や読書など有効に使える時間ととらえるかは人それぞれかつ内容(乗り換えの多さや電車の混み具合など)にもよります。


ですが、もし通学時間が60分(1時間)を超えるならば、毎日その生活を送ることが現実的かどうか慎重に検討したいものです。






通学時間以外に考慮すべき点は?


通学時間以外に考慮すべき点は?


一人暮らしをするべきかどうか、通学時間とあわせて考えたいポイントが他にもあります。


ひとつは通学の内容。


同じ片道60分通学だったとしても、どういった経路で通うかによって負担は大きく異なります。


例えば乗り換えの回数が多かったり徒歩での移動距離が長かったりすると通学が大変に感じるでしょう。


もし毎日満員電車に揺られることになれば、なおさらです。


通学時間や経路を調べるだけでは実際どのくらいの負担になるかはわかりません。


できれば大学に通い始める前に、実際に使う通学手段で大学を訪れてみて、毎日通えそうかどうかを確認してみましょう。


可能ならば時間帯も普段通うであろう時間帯に合わせて、混み具合までチェックしておきたいところです。


あとはどれくらい交通費がかかるか。


通学にかかる交通費を月単位、そして年単位で試算してみましょう。


親など保護者とも相談して、通学の負担と交通費の負担がつり合わない(通学時間の長さに対して交通費が高すぎる)と感じられた場合は、いっそのこと大学の近くで一人暮らしをしたほうが時間や体力の面で楽になるかもしれません。






一人暮らしを決断する前に考えたい5つのポイント


一人暮らしを決断する前に考えたい5つのポイント


通学時間やその内容などから判断して「一人暮らしをほうがいいかもしれない」と思った時に、完全に決断してしまう前に改めて考慮したい5つのポイントがあります。


①一人暮らしに月々かかる費用

一人暮らしをしていくには当然それなりの費用がかかります。


月々どのくらい費用がかかるか、全国大学生活協同組合連合会が2022年秋に「第58回学生生活実態調査」として調べたデータを見てみましょう。


以下が、一人暮らしの大学生の平均的な生活費の内訳です。


食費:24,130円

住居費:53,020円

交通費:4,210円

教養娯楽費:13,270円

書籍費:1,540円

勉学費:1,430円

日常費:7,430円

電話代:3,460円

その他:2,170円

貯金・繰越金:12,970円


計:123,630円


つまりは、月あたり約12万円を支払っていけるかどうかが一人暮らしをするかどうかの判断において重要ということです。


アルバイトをしたり親に仕送りをしてもらったり、奨学金を利用したり――どうやってそのお金をまかなうのか、内訳までできる限り具体的に考えていきましょう。


さらには、お部屋を借りる初期費用だったりお部屋の契約更新料だったり火災保険料だったり、毎月でなくともその時々でかかってくる費用もあります。


月々約12万円というラインギリギリで暮らしていると、こういった費用に対応できなくなってしまいます。


大学卒業までに実際いくらほど必要になるのか。


難しいですがそこまでしっかりと試算しておきたいところです。


②実家の経済状況

実家の経済状況も、一人暮らしをできるかどうかに大きく関わってくる要素です。


家からの仕送りなどの援助が望めないため、一人暮らしは難しいというケースもけして少なくはありません。


月々約12万円を捻出するのは難しいかギリギリであるのならば、自宅から通学する方向で考えるのが現実的と言えるでしょう。


③アルバイトでまかなえる金額

一人暮らしを始めることによって、通学に使わなくてよくなった時間をアルバイトにあてるのは有効な時間の使い方のひとつです。


例えば自給1,000円のアルバイトを3時間、平日のみ(週5)入ることができれば、単純計算して月60,000円の収入――つまり月々必要なお金の約半分をまかなえることになります。


一人暮らしをしたいけれどちょっと経済的に厳しいかなという場合は、こうした道筋を考えてみるのもおすすめです。


④一人暮らしを始める初期費用

毎月の出費ではありませんが、一人暮らしを始めるにあたってはまとまった初期費用が必要になり、その捻出に悩む場合もあります。


物件の敷金や礼金・不動産会社に払う仲介手数料・火災保険料・家具家電を買い揃える費用・お引っ越し代など、初期費用の内訳は多岐にわたるため全体を把握しづらいかもしれませんが、どのくらいかかりそうかしっかり試算しておきましょう。


入居までにかかる初期費用は、家具家電の購入費用やお引っ越し代を除いても家賃の4.5倍~5倍程度はかかる覚悟が必要です。


月々約12万円は何とかなりそうでも、まずここがクリアできないと一人暮らしを始めることはできません。


ただし初期費用は借りるお部屋によっては安く抑えられることもあります。


好条件のお部屋が埋まらないうちに早くお部屋を始めたり、家具家電つきのお部屋を探してみたりするのもおすすめですよ。


⑤生活上の自己管理

一人暮らしにおいて実家での生活と最も大きく異なるのは、保護者がそばにいないという点です。


一人暮らしを始めたら、お金の管理や体調管理、お掃除や洗濯・料理など、今まで親御さんなどがサポートしてくれていたことを全部ご自身でやらなければいけなくなります。


もちろん多くの場合は、やっていればだんだん慣れてゆくものですが、これが出来なければ一人暮らしそのものが成り立たない、重要なポイントでもあります。


もし家事などを今まで全くやってこなかったのであれば、実家におられるうちに、まずはお手伝いからでもやり始めて一人暮らしに備えておくのがおすすめです。






まとめ~奈良で学生さん向け物件を探すならば~


まとめ~奈良で学生さん向け物件を探すならば~


いかがでしたでしょうか。


今回は、大学生活における「実家から通うか一人暮らしをするか」の判断について、通学時間などの視点から見てゆきました。


もろもろ考慮したうえで、一人暮らしをしようと決断したら、すぐに始めたいのがお部屋探し。


奈良で学生さんにぴったりなお部屋探しは『賃貸のマサキ』にお任せください。


初期費用の安い物件や、家具家電つき物件をネットで検索も可能ですよ。


『賃貸のマサキ』は一人暮らしをがんばる学生の皆さんを応援しています。



賃貸のマサキ「学生お部屋探しナビ」仲介手数料0円~半額割引
賃貸のマサキ「学生お部屋探しナビ」仲介手数料0円~半額割引


  • 下宿専門家 木寅昌紀

  • 奈良に住んで早30年。不動産仲介キャリア通算15年以上。奈良市の賃貸情報通と言われ、特に奈良教育大学生の繋がりは数多く、下宿事情は奈良1番と自負。過去社内ランキングトップの仲介実績で表彰された経験も。宅地建物取引士・賃貸経営管理士の資格を有し、業務を通して「学生が安心に良い下宿先に巡り会える機会の提供」に尽力。




各提携大学から探す(仲介手数料最大無料)






関連記事


専門家監修【奈良エリア版】大学に通う学生の平均家賃と平均通学時間
専門家監修【奈良エリア版】大学に通う学生の平均家賃と平均通学時間≫

【専門家監修】天理大学生の賃貸(下宿)平均家賃と平均通学時間を解説!
【専門家監修】天理大学生の賃貸(下宿)平均家賃と平均通学時間を解説!≫

【学生版!一人暮らしと実家暮らしどちらが多い?】一人暮らしに掛かる費用など解説
【学生版!一人暮らしと実家暮らしどちらが多い?】一人暮らしに掛かる費用など解説≫

【仕送りの平均額はいくらが相場?】一人暮らしの大学生への仕送りの平均額と一ヶ月の使い道について
【仕送りの平均額はいくらが相場?】一人暮らしの大学生への仕送りの平均額と一ヶ月の使い道について≫

【仕送りナシは可能?】現役FPが解説、大学生の一人暮らしで気を付けるポイント
【仕送りナシは可能?】現役FPが解説、大学生の一人暮らしで気を付けるポイント≫

【大学生が一人暮らしに必要な初期費用とは?】相場や内訳を解説!
【大学生が一人暮らしに必要な初期費用とは?】相場や内訳を解説!≫

【奈良スーパーアプリとは何ができるの?】機能やメリットをご紹介!
【奈良スーパーアプリとは何ができるの?】機能やメリットをご紹介!≫




≪ 前へ|【2024年版】初めての女性の一人暮らし必見!防犯対策で気をつけるべき点をご紹介   記事一覧   【2023年奈良女子大学×賃貸のマサキ 地域創生プロジェクト第6弾】レポートvol.6 ~現地内覧会~|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

サンフェアリーⅢ

サンフェアリーⅢの画像

賃料
6.4万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市三条添川町
交通
新大宮駅
徒歩7分

シャーウッド

シャーウッドの画像

賃料
2.5万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市別所町
交通
天理駅
徒歩16分

アメニティホウコク

アメニティホウコクの画像

賃料
2.2万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市川原城町
交通
天理駅
徒歩7分

トップへ戻る